ドラマ

オット氏の年齢詐称疑惑と平成仮面ライダー

平成も終盤となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

仮面ライダーも、シメとして?平成仮面ライダー大集合的なものが始まったようですね。
「仮面ライダージオウ」(顔にライダーって書いてあるってのだけ知ってる。)
オット氏が、連ドラ予約で録画用HDDの容量を圧迫しにかかっています。

そうです、オット氏、仮面ライダーも好きなのです。

オット氏、仮面ライダーの昭和も平成も極まってて、年齢不詳気味です。
私よりだいぶ若いのだけど、私の幼少期のものの話もぐいぐいノッてくることがあって
真剣に年齢の詐称を疑っています。

そんなこんなで、私も平成仮面ライダーを何作品か、オット氏に強制視聴させられたわけですが、

面白い・・・。(もれなく終盤で号泣)

というか、あれですね。
今眩しすぎてしんどい感じ(?)の俳優さんって、大体仮面ライダー出身ですよね。
凄いね。

仮面ライダーで初見だった俳優さんはいまだに、
「あ、げんちゃん(福士蒼汰)出てるで。」
「フィリップ(菅田将暉)大きくなったよなー。」
とか、引きずってしまうくらいに仮面ライダー面白かった!

オット氏の洗脳はうまくいっているようです。

では、強制視聴させられた3作品をご紹介します!

仮面ライダーW(ダブル)

監督:田崎竜太 他
原作:石ノ森章太郎
脚本:三条陸 他
出演:桐山漣
   菅田将暉
ナレーター:立木文彦

あらすじ
一見平和に見える「風都」という町の裏側で、奇妙な犯罪が横行していた。
「ガイアメモリ」というUSBメモリのようなアイテムを使用し、
「ドーパント」と呼ばれる怪物になる人間たちが現れ、
数々の事件を起こす。
私立探偵、左翔太郎(桐山漣)とフィリップ(菅田将暉)が
町を守るため、「二人で一人の仮面ライダー」となり、
事件に立ち向かう。

平成仮面ライダー、11作目。
コメディーとシリアスのバランスがいい感じな気がするー。
2人で1人の仮面ライダーって設定も、バディ感強めてて、良き。

  • 自称ハードボイルドな翔太郎
  • あくまでも自称。ハードボイルドではない。
  • 報告書はハードボイルドにタイプライター。
  • だがしかしローマ字打ち。
  • dakara sore haadoboirudo to chigau
  • ヒロインはフィリップ。亜樹子ではない。
  • フィリップの「さぁ検索をはじめよう」
  • Google先生に質問するとき「検索をはじめよう」を詠唱するオット氏。
  • と見せかけて私。
  • ちがうねん、中二病とかではないねん。
  • 観たらわかる、マネしてまうやつやん。
  • 風都の女性はなぜかもれなく悪女。
  • 悪女の被害者しりひこさん。あ、きりひこさん。
  • スカーフのしみ、それ、なに?
  • てかちびっ子たち、女性恐怖症とかならへん?大丈夫?
  • そういや「俺はガンダムで行く」でおなじみの森崎ウィンが出てるで。
  • なんでか急に踊りだすで。しかも戦闘にダンスで参加するで。
  • そういや板野友美(元AKB)も出てるで。
  • ごめん特に情報ないや。
  • 仮面ライダーのデザインがとても仮面ライダーらしくて良い。
  • でもライダーキック、体がはんぶんこになるんやで。やばいで。
  • ちょっと何言うてるかわからんやろ。見たらわかる。
  • やばさに気付いたのか、途中からはんぶんこキック封印。
  • 敵のデザインもかっこいい。主要系の敵はほんまにデザイン最高。
  • 寺田克也氏のデザイン画は必見。
  • ラスボスのラスボス感が凄い。
  • 最後の方はずーっと泣いてる私。
  • ハンカチ必需品。

 

仮面ライダーフォーゼ

監督:石田秀範 他
原作:石ノ森章太郎
脚本:荒川稔久 他
出演:福士蒼汰
吉沢亮
清水 富美加(千眼 美子)
ナレーター:檜山修之

あらすじ
天ノ川学園高校に転校してきた、リーゼントに短ラン・ボンタンの
如月弦太朗(福士蒼汰)。
幼馴染の城島ユウキ(清水 富美加てか千眼 美子?)との再会を喜んだのもつかの間、
学園に突然ゾディアーツと呼ばれる怪物が現れる。
歌星賢吾(高橋龍輝)の持っていた「フォーゼドライバー」で変身した弦太郎は、
学園を守るため、個性的な友人たちと共に、ゾディアーツに立ち向かう。

平成仮面ライダー13作目で仮面ライダー生誕40周年記念作品。
学園モノの仮面ライダーとか斬新じゃない?
てか、仮面ライダーなん?このフォルム・・・・。すげぇなw
コメディー色強めで、楽しく視聴できる感じです。

  • 福士蒼汰がリーゼントでイケメン控えめ。
  • でも弦ちゃんは男前。
  • 仮面ライダーは部活動。「仮面ライダー部」
  • 部室から、簡単に月面へ行ったり来たり。前澤友作もびっくりだわ。
  • 教師にまさかのアンガ田中。
  • オタクをギーク呼びで、アメフト部のキャプテンがキングで、チアリーダーが学校のクイーン。
  • キングて。クイーンて。「Oops!」って。
  • どこの国のスクールカーストですか?
  • プロムだってあるんやで。
  • だからどこの国の?
  • 「宇宙キターーーー!」は一緒に言うてまうけど、違うねん、あほじゃないねん。
  • フォーゼはどのフォームだってアレやけど、2号ライダーはかっこいいで。
  • てか2号ライダーの方がかっこよくない?
  • なんやかんやあった後の流星のキャラ変更。
  • なんやかんやの時の弦太朗と流星はイケメソ過ぎて泣ける。
  • なんやかんや後の流星は弦太朗好き過ぎるのでは。
  • 弦太朗は俺が守る!(まきびし)
  • 自分の星座が、強いゾディアーツやったらなんかテンションあがる。
  • 因みに私は、幹部😎
  • あ、オット氏も幹部やん。
  • いや別になんも関係ないんやけど。
  • ほんで、コメディーやからって油断したら、結局最後は泣かしにかかってくるから。
  • 気を付けて。泣くから。

 

仮面ライダークウガ

監督:坂本浩一 他
原作:石ノ森章太郎
脚本:中島かずき 他
出演:オダギリジョー
   葛山 信吾
ナレーター:立木文彦

あらすじ
長野県で発見された謎の遺跡。遺跡内にあった棺を開けたことで、
怪人(未確認生命体)が蘇ってしまう。
なんやかんやあって、五大雄介(オダギリジョー)が
遺跡内で発見されたベルトで、仮面ライダークウガに変身。
捜査をしていた長野県警の刑事・一条薫(葛山信吾)と共に、
未確認生命体に立ち向かうことになる。

平成最初の仮面ライダーだからなのか、他の作品とはなんか違う。
設定とか演出が細部まで作りこまれてて、「ただの子供番組じゃない感」が凄かった・・・。
完全に、大人向け仮面ライダー。

  • これは仮面ライダーですか?
  • 遺跡の作りこみ、教会炎上の演出・・・子供向け番組でよろしかったですか?
  • いいえ、これは大人向け番組です。
  • 仮面ライダーというより、刑事ドラマでは?
  • いいえ、しっかり仮面ライダーもかっこいいです。
  • とはいえ、警察パートがかなりしっかりがっつり。
  • 怪人とか仮面ライダーが出現したら、警察はこういう対応になるやろうな、
    みたいな。
  • 「未確認生命体関連事件合同捜査本部」発足。
  • 警察の対策会議の内容、ちびっ子に伝わるのかどうなのか。
  • 怪人とも仮面ライダーとも呼ばず、どっちも「未確認生命体」って呼ばれるんやで。
  • 仮面ライダーが仮面ライダーと呼ばれないリアル。
  • でもちゃんとライダーで、バイクアクションが凄い。
  • 中身、全日本トライアル選手権のチャンピオンですって。
  • 相棒は2号ライダーではなく、刑事の一条さん。
  • でもどの2号ライダーよりも2号ライダーな一条さん。
  • 一条さんとのバディ感は最の高。
  • 一条さんとの特訓(剣道)は必要か。戸惑う一条さん。
  • ヒロインにだってしっかりした役割があるのがいい。
  • 超古代文字を解読する大学院性のヒロイン。
  • 科警研だって、めちゃくちゃ仕事するんやで。
  • 科学警察研究所やで。
  • ワーママの苦悩。
  • そしてロマンス。
  • 怪人は怪人の言葉で会話するんやで(グロンギ語)
  • グロンギ語で喋ってる時はマジでなんて言うてるかわからへん(字幕一切なし)
  • でもなんだかだんだん理解できるようになる不思議
  • 文法は完全に日本語
  • 最後の戦い、それ、え?変身なしで殴りあってるけど、ちびっこたちはそれでいいの?
  • 渋すぎる演出。
  • おいてけぼりのちびっ子たち。
  • 因みに大人たちは号泣。
  • 雄介はみんなの笑顔のために、こんな顔して戦っくぁwせdrftgyふじこlp😭😭😭
  • 号泣
  • そして号泣

 

因みにオット氏は、平成ではクウガが一番好き。
昭和では旧1号の13話?7話?8話?(細かすぎて覚える気がない)までが最高だそうです。(聞いてない)

冒頭にも書きましたが、ほんとにどの作品も最後は涙なくしては観れません。

子供番組と侮るなかれ。

上で紹介した作品は、今なら全部Huluで視聴できます!
とりあえず、イケメン絶対出てるから、女性にもおすすめです(不純な動機)。

ただ、はまりそうな旦那さんに視聴させるのは一度考えてからにしてください。
「大人用の変身ベルトもあるんやで。立木さんがジョジョジョジョーカーっていうんやで。欲しいよなー。」
とか言い出す可能性があるで、十分にご注意ください!!