ドラマ

オット氏にすすめられてハマっちゃった海外ドラマ その1 ☞「ウォーキング・デッド」

突然ですが皆様、ゾンビ対策してますか?

世界がいつゾンビだらけになるかわからないこの時代(どの時代)、
日ごろからのイメージトレーニングが、生き延びるために重要になってくると思います。

ゾンビ?ナニソレ?一体どうやって対策をしたらいいの?
と、お困りのあなたに、今回ご紹介するのがこちら!

『THE WALKING DEAD』

です!!!!

…はしゃいですいませんでした。

 

大人気過ぎて、今さらな感じですが、
今回は「ウォーキング・デッド」についてですー。

シーズン9の最新話までようやくたどり着いたんで、
もう一回シーズン1から視聴してるのですが、

え、なにこれ、めちゃんこ楽しい。

シーズン9からシーズン1に戻って観るの、めっちゃ楽しい。
各キャラクターの成長とか、世界の荒廃の推移とかが、凄いわかるというか
なんかそんな感じ。

誰が死んだとかは絶対書かへんけれども
気遣いが行き届かず、ニュアンスで「あ!」とかなったらごめんなさい。

因みに私はネタバレが平気というか、なんやったら自分で調べにいくスタイルです。

「あぁぁぁ・・・この人死んじゃいそうやな・・・そわそわそわそわそわそわそわ」
ってして観るより、
Google先生とかに
「この人死ぬよ!!」
って言われてから、
「死ぬのか!」
って構えて観る方が集中できるというかなんというかそんな感じ。

でも最近は、ネタバレ反対過激派のオット氏により、検索を禁止されたので、
ウォーキングデッドに関しては、前情報ほぼほぼ無しで観てみてるんやけど、
シーズン7冒頭は、ショックがでかすぎて泣き叫んだよね。
誇張とかでなく、ほんまに叫んだわ。

心が死んだ瞬間でした。

前置き長いな。

ウォーキング・デッド

原作:ロバート・カークマン
トニー・ムーア
チャーリー・アドラード
企画:フランク・ダラボン
出演:アンドリュー・リンカーン(リック)
サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ)
チャンドラー・リッグス(カール)
ジョン・バーンサル(シェーン)
ノーマン・リーダス(ダリル)
マイケル・ルーカー(メルル)
スティーヴン・ユァン(グレン)
メリッサ・マクブライド(キャロル)
ローレン・コーハン(マギー)
ダナイ・グリラ(ミショーン)
ジェフリー・ディーン・モーガン(ニーガン)

あらすじ
ジョージア州郊外にて、保安官をしているリック・グラムスは逃走犯追跡中に
犯人の発砲した銃弾に倒れ昏睡状態となってしまう。
無事意識を取り戻すが、都市は壊滅しており、死人が徘徊する世界となっていた。
って言うのがシーズン1の始まりで、リックがゾンビだらけの世界で自分の身を守るために戦ったり、悩んだり、仲間に出会ったり、悩んだり、仲間を守るために戦ったり、
悩んだり、コミュニティ作ったり、悩んだり、コミュニティを守るために戦ったり、
悩んだりするお話です。(雑)

シーズン9まで進んでるし、もうキャストは誰書いたらええかわからんな。

てなわけで、2周目観てて、気付いたり思ったりしたことを書いてみます。

ゾンビっていうかウォーカーについて思うこと

ウォーキングデッド内では、ゾンビ(死んでも動いて人間をかじるモンスター)のことを
「ウォーカー」と呼びます。おしゃれ。

ウォーキングデッド内では、って書きましたが、リックのコミュニティ内では、という方が正しいか。
他のグループは、「バイター」とか「サイコ」とか別の名前で呼んでるしね。

なんで「ゾンビ」って呼ぶ人おらんのやろ。

私、あんなん見つけたら、絶対なんのひねりもなく「ゾンビ」って呼んでまうけど。
今後は私も、あんな感じのモンスターを発見した場合、もう少し素敵な名前を考えようと思います。

そんなことはどうでもよくて、

シーズン9からシーズン1に戻って、まずびっくりしたのが、ウォーカーの違いでして。

初期のウォーカー、走る!!!!

怖っっっ!!!!

あの手のモンスターは走らへんからいける(何が)みたいなもんやのに。

さらに、シーズン1のウォーカーってば、金網よじのぼったり、
ドアノブ回したりするんですけどもー。

あと、アイキャッチに書いた、ちびっこウォーカーなんかは、
ぬいぐるみを拾ったりするんやけど・・・意識あるの?

ウォーカーなりたてほやほやの頃は、まだ思考できるんかな?
とか思ってたんやけど、シーズン3で「それはない」って言われたから

じゃあなんでやねん。

ってなってる今日この頃。

まぁ最近のウォーカーは、腐敗が進んでて、ビジュアルがすさまじいけど、
動きはのろのろなので、集団じゃないかぎり怖くない。
むしろ生きてる人間の方が怖い。

キャラクターの成長記録

あともう一個めっちゃ面白かったのが、みんなの初々しさ。
いやまぁ、そりゃそうなんやけど。

シーズン9のみんなの逞しさを考えると

ずいぶん遠くまで来たなぁ・・・

ってしみじみしてまうわ。

あの(どの)リックですら、初期は馬に乗るのへたくそやし、ウォーカー2体だけやのに
てこずっちゃうし、あと、表情に覚悟がない。

表情凄い違う。

今やもう、馬なんて主婦のママちゃり感覚で乗りこなしてるし、
ウォーカー数体に囲まれたって、斧さえあればへっちゃらやし、
覚悟はいいか?オレはできてる
な顔つきになってて・・・

あぁ、いろいろあったなぁ・・・ってなる。
ほんまにいろいろあるねん・・・。

他の進化が激しい仲間たちも少しご紹介↓

ミショーンは刀のことしか書いてへんけど、登場時のキャラ立ちが半端なかった。
日本刀でウォーカーをすぱすぱ切るし、ウォーカー2体を鎖につないでペット感覚(違うけど)で
連れてるし。
なんかそれを思い出したら、今はマイルドになったなぁ。

他にも書きたいことはいっぱいあるんやけど、へたこきそうやからやめときます。

オット氏にすすめられてはまった海外ドラマは他にも何作かあって、
また紹介できたらなーと思ってるんですが・・・・

まとまらない。

いっかい書こうとしたんやけど、愛があふれすぎて論文みたいな超大作ができそうに
なっちゃったからやめたのがあるんで、また心を落ち着かせて頑張ってみます。

あ、そうやそうや、『ウォーキング・デッド』はHuluでシーズン1から最新話まで
視聴できます。

Huluでは他にも、
ウォーキングデッドのキャストやスタッフをゲストに迎えて、
撮影秘話なんかをしゃべるバラエティー番組の
『トーキング・デッド』も観れるし、

『ライドwithノーマン・リーダス』っていう
ウォーキングデッドのダリル役で大人気のノーマン・リーダスが
大好きなバイクで、ゲストとツーリングする番組が視聴できます。

因みに、愛があふれて論文書きそうになったドラマもHuluにあるし、

Hulu最高かよ。